急な給湯器の故障で困っているなら|業者選びをしっかり行なおう

お湯が出なくて困ったら

作業員

突然の給湯器の故障にはまず、コンセントが抜けていないか、ガスの安全装置が作動していないかを確認しましょう。業者に頼む時の電話対応でも、親切で丁寧な受け答えをしてくれるかなど、失敗しないためにも気を付けましょう。

詳しく見る

原因を突き止めよう

婦人

給湯器の追い焚き機能を使うと節水に繋がります。しかし10年を過ぎると経年劣化から交換が必要になります。故障が短期間で起こる場合には業者へ修理を依頼すると同時に、日頃のメンテナンスをすることで予防に繋がります。

詳しく見る

急に壊れたときは

主婦

給湯器が故障したときは、素早く対応してくれる会社を探してください。見積りを依頼する前に混雑状況を問い合わせることで、すぐに来てくれる会社を見つけることができます。急な故障だと現金を用意できない事もあるので、支払い方法が豊富な会社を利用しましょう。

詳しく見る

MENU

修理は早めに依頼

女の人

給湯器が故障した場合は、速やかに修理を依頼しましょう。特に雪国では、凍結でますます故障することがあるので、早めの修理が必要です。修理は、保証期間内にはメーカーに依頼しましょう。保証期間外は、料金や技術力で比較して業者を選ぶことが大事です。修理の難しい古い機種の場合、買い替えも検討する必要があります。

詳しく見る

修理をしてくれる

	給湯器

給湯器の故障は専門業者に連絡をして修理してもらうことになります。素人では簡単に修理することはできません。それに、専門業者なら安全かつ安心を得られるように修理をしてくれます。修理ができない場合には、新しいものに交換しましょう。

詳しく見る

給湯設備が壊れたら

給湯器

比較して賢く業者を選ぼう

給湯器に故障の兆候がみられたら、まずは配線や給水栓といった部分などに問題がないか確認してみましょう。割と新しめの物なら、エラーメッセージで不具合が出ている部分を確認することもできます。もしそれらをチェックしても特に状態が改善する様子がなかったら、その時は専門の修理業者を呼んで給湯器を修理してもらいましょう。特に購入から五年経過した給湯器なら、故障の原因として機械の寿命が考えられるので修理より買い替えするのがおすすめです。ちなみに給湯器の故障を直したり買い替えたりする場合、その機械のメーカーや販売業者によって大きく違います。それゆえできるだけ損をせずに給湯器の故障の修理や購入をしたい時は、複数の会社の料金を比較しておかなくてはいけません。その再利用すると便利なのが、給湯器の故障や買い替えの料金を比較しているサイトです。これを利用する事で、あちこちの企業に連絡して見積もってもらう手間が大幅に短縮できます。なお、比較サイトでは追い炊きの在り無しや、暖房機とセットになった料金などいろいろなパターンの料金を確認する事が可能です。さらに機械の取り付けに欠かせない工事費用の比較も一緒にする事ができるのでそれも合わせてチェックしておきましょう。基本的に給湯器の故障による交換では、暖房機なしのシンプルな機能で最低五万円から購入できる物もあります。ただしこれは機能に制限があるうえ、取り付け工事の料金は含みません。また取り付け工事の費用や機械の料金は、業者との交渉次第で安くなる事も当然考えられます。そんな理由からも、ある程度業者の絞り込みが出来たら各社に直接連絡して値下げ交渉してみましょう。それ次第では、比較サイトよりもはるかに安い金額で給湯器の故障トラブルを解決できる事があります。